当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

MagSafeをAndroidスマホで使う方法

MagSafe 周辺機器

Appleが開発した充電方式である【Magsafe】はiPhoneなどで利用することができますが、Androidスマートフォンでもワイヤレス充電に対応していれば「使えるようにする」ことが可能です。

MagSafeとは?

iPhoneではiPhone 12シリーズより対応している充電方式で、[本体]と[充電器]をマグネット(磁石)でくっつけてワイヤレス充電を行います。

ワイヤレス充電の欠点は「充電中にずれる」「位置が悪いと充電ができない」と言ったことがありますが、マグネットの磁力によって位置が固定されるのでデメリットを防止することができます。

iPhoneにケースを装着する場合、ケースによって磁力が弱まるためMagSafe対応ケースを使うのが推奨されますが、Androidスマートフォン向けにもMagSafe対応ケースは販売されており、これを使うことでMagSafe非対応の機種でもMagSafe対応にすることができます。

MagSafe対応ケースとは?

Amazonなどで「MagSafe Pixel 7a」などと検索すれば、いくつかのケースが表示されるので、好みのケースを購入すると良いでしょう。

当然ですが、スマートフォン本体がワイヤレス充電(Qi)に対応している必要があるので注意してください。

Spigen Pixel 7a ケース magsafe 磁力 黄変なし 2重構造 米軍MIL規格取得 耐衝撃 すり傷防止 ワイヤレス充電対応 ウルトラ・ハイブリッドワンタップリング ACS06868 (ブラック)
Spigen Pixel 7a ケース magsafe ワイヤレス充電対応 ACS06868
 

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。