当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

MacにiPhoneアプリの開発環境を構築する方法

MacBook プログラミング

iPhoneアプリ(iOSアプリ)やiPadアプリ(iPadOSアプリ)を開発するには「Xcode」と呼ばれるソフトウェアが必要です。これはMacでしか動作しないのでアプリ開発にはMacが必須となります。

Xcodeとは?

Appleが提供しAppleデバイス(iPhone、iPad、Apple Watchなど)向けのアプリ開発を目的としたソフトウェアです。

App Storeで公開されており、誰でもダウンロード&インストールしてアプリ開発をすることができます。

ただし、開発したアプリをApp Storeなどで配布するにはApple Developer Programへの登録が必要です。

インストールするやり方

Xcode

  1. App Storeより【Xcode】を開きます。
    ‎Xcode
    ‎Xcode includes everything developers need to create great applications for Mac, iPhone, iPad, Apple TV, Apple Watch and...
  2. App Storeより【入手】>【インストール】をクリックします。
    Mac→App Store→Xcode

初期設定

  1. Launchpadより【Xcode】を開きます。
    Mac→Launchpad

  2. Xcode and Apple SDKs Agreementより問題が無ければ【Agree】をクリックします。
    Macアプリ→Xcode

  3. Xcodeより[(対象のプラットフォーム)]を選択し【Install】をクリックします。
    Macアプリ→Xcode

  4. What’s New in Xcodeより内容を確認し【Continue】をクリックします。
    Macアプリ→Xcode

  5. Xcodeが開きます。
    Macアプリ→Xcode

インストールするやり方は以上です。

日本語化はできない

Xcodeは英語表記ですが、これを日本語で表示することができないようです。

過去にはできたバージョンもあったようですが、2023年09月現在のバージョンでは日本語化する術は残念ながらありません。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

anykeyの管理人。

IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。

図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。