当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
Windowsで「新しいウィンドウ」を開く方法

Windowsで「新しいウィンドウ」を開く方法

Blueskyロゴ Pocketロゴ  はてなブックマークロゴ

Windows 11やWindows 10で[エクスプローラー]や[アプリ]を起動すると【ウィンドウ】が表示されます。表示されたウィンドウで全ての操作ができれば良いですが、複数のウィンドウがあった方が作業がし易いこともあります。

2つ以上のウィンドウを開く

例えば「エクスプローラーでファイルの移動」をする場合、1つのウィンドウで「ファイルの切り取り(カット)」「移動先のフォルダーを表示する」「ファイルの貼り付け(ペースト)」と操作するより、[移動元フォルダー]から[移動先フォルダー]へドラッグ&ドロップしたほうが簡単です。

このように「1つのウィンドウで操作する」よりも「2つ以上のウィンドウで操作する」ほうが使い勝手が良い場合があります。ただし、2つ以上のウィンドウを開けるか否かはアプリによって異なります。

新しいウィンドウを開くには複数のやり方があり、すべてのアプリで同じ挙動ではないので注意してください。

「ウィンドウ」から操作するやり方

メニュー

  1. メニューの[ファイル]より【新しいウィンドウ】をクリックします。
    Windows 11→メモ帳→メニュー→ファイル

  2. 新しいウィンドウが起動します。
    Windows 11→メモ帳→新しいウィンドウ

ショートカットキー

  1. キーボードよりCtrlNキーまたはCtrlShiftNキーを押下します。
    Windows 11→ソフトウェアキーボード→タッチキーボード

  2. 新しいウィンドウが起動します。
    Windows 11→メモ帳→新しいウィンドウ

「ウィンドウ」から操作するやり方は以上です。

「タスクバー」から操作するやり方

メニュー

  1. タスクバーより【対象のアイコン】を右クリックします。
    Windows 11→タスクバー

  2. メニューより【アプリ名】をクリックします。
    アプリによっては【新しいウィンドウ】をクリックします。

    Windows 11→タスクバー→メモ帳→メニュー

  3. 新しいウィンドウが起動します。
    Windows 11→メモ帳→新しいウィンドウ

メニューから操作するやり方は以上です。

ショートカットキー

  1. キーボードよりShiftキーを押下したまま、タスクバーより【対象のアイコン】をクリックします。
    Windows 11→タスクバー

  2. 新しいウィンドウが起動します。
    Windows 11→メモ帳→新しいウィンドウ

「タスクバー」から操作するやり方は以上です。