当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Outlook for Windowsでメールを絞り込む方法

Windows 11→Outlook for Windows Windows

メールアプリで受信したメールの数が増えてくると、過去のメールを探すのに苦労することがあります。Windowsの新しいメールアプリであるOutlook for Windowsでは[未読][フラグ付き][自分宛て][ファイルあり]などでフィルタすることができるようになっています。

メールを探すには?

受信したメールを探す際、2~3日前であれば一覧を遡って探すのも容易です。しかし、数カ月前など古いメールを探す場合、受信しているメールの数によっては想像以上の苦労をするかもしれません。

Windowsの新しいメールアプリであるOutlook for Windowsでは任意の文字列で検索する他に[未読][フラグ付き][自分宛て][ファイルあり]などでフィルタすることができるようになっているので、それらを手掛かりに探すとスムーズかもしれません。

なお、従来の[メール]アプリを使用している場合には【Outlook for Windows】へ切り替える操作が必要です。

絞り込むやり方

  1. Outlookより【(フィルター)】をクリックします。
    Windows 11→Outlook for Windows→フィルター

  2. メニューより【未読】【フラグ付き】【自分宛て】【ファイルあり】などをクリックします。
    Windows 11→Outlook for Windows→フィルター

絞り込むやり方は以上です。

[並べ替え]と組み合わせる場合、[並べ替え]>[絞り込み]の順で操作する必要があります。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。