当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホの通知にスヌーズを設定する方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンでは、各種アプリからのお知らせ(メールの受信など)が通知領域に表示されるようになっていますが、これに任意の時間を設定し後から再通知させることができます(スヌーズ)。

通知の良し悪し

常時にインターネットへ接続されているスマートフォンでは、メールの着信を始めとした「アプリからのお知らせ」が、ほぼリアルタイムに通知領域へ表示されるようになっています(これを通知と呼んでいます)。

便利な機能ですが、通知の内容によっては火急に処理する必要は無く「後で処理したい」と思うこともあるでしょう。しかし、通知を残しておくと他の通知を見逃しがちになってしまったり、誤って消してしまい困ったことになる場合もあります。

そこで、届いた通知にスヌーズを設定し、希望した時間に再通知されるようにすると便利です。ちなみに、スヌーズとは「居眠り」の意味で、目覚まし時計などのアラームを止めても一定時間後に再び鳴り出す機能を指します。

バージョンによっては設定に項目が無くとも、スヌーズ自体はできる場合があります。

通知のスヌーズを許可するやり方

  1. 設定より【通知】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定

  2. 通知より【通知のスヌーズを許可】のオン/オフを切り替えます。
    Pixel→Android 13→設定→通知

通知のスヌーズを許可するやり方は以上です。

通知をスヌーズさせるやり方

  1. 通知領域の[(対象の通知)]より【(右下)】をタップします。
    表示されていない場合は【V】をタップします。

    Pixel→通知領域→次のアラーム

  2. 【スヌーズ】を選択します。
    Pixel→Android 13→通知領域→スヌーズ

通知をスヌーズさせるやり方は以上です。

誤って消してしまった通知は履歴から確認することができるので、合わせて活用すると良いでしょう。

Androidスマホで通知の履歴を表示する方法
Androidスマートフォンでは、各アプリなどから[通知]と呼ばれるお知らせが表示されることがあります。この通知は一度きりであり誤操作など誤って消してしまった場合には再表示させることは難しいですが、実はログとして保存されており履歴(通知ログ

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。