当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホから自動でメッセージを送信する方法

Androidスマートフォン Android

「〇〇時にメールを送る」「〇〇に着いたらSMSを送る」と言う場合、定型文であれば「自動で送信する」ようにできると便利です。Androidスマートフォンの自動化アプリでは「(条件)に(定型文)を送信する」と言うマクロを作成することができます。

動作確認してから自己責任で使用してください。何がおきても一切の責任は負いません。

定時連絡

「〇〇時にメールを送る」「〇〇に着いたらSMSを送る」と言うことが毎日のようにある場合、これを手動でやるのは「忘れた」「面倒くさい」などとなるでしょう。

「やった方が良い」が「やっていない」と言うような事柄であれば、Androidスマートフォンの自動化アプリでマクロを作成すれば「自動で送信する」と言うことができるので便利です。

ただし、「学校に着いたら」「家に着いたら」など[みまもり]の目的で使用する場合、本人や第三者に条件が変更されてしまうと意味が無くなるので注意してください。

マクロを作成するやり方

自動化アプリは色々とありますが、今回は[MacroDroid]を例にします。

Androidスマホの操作を自動化するアプリ
スマートフォンで何度も同じ操作を繰り返すことがあります。そんな時に役に立つのが自動化アプリで、古くから様々なアプリが登場してきましたが、今回は比較的に操作がしやすい “MacroDroid(マクロドロイド)” を使ってみました。

トリガーを追加する

  1. アプリより【マクロを追加】を選択します。
    Androidアプリ→MacroDroid

  2. トリガーより【+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加

  3. トリガーを追加より【位置情報】や【日付やアラーム】などから選択します。
    Androidアプリ→MacroDroid→トリガーを追加

アクションを追加する

  1. アクションより【+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加

  2. アクションを追加より【メッセージ】から選択します。
    Androidアプリ→MacroDroid→アクションを追加

条件を追加する

任意であり特に必要が無ければ追加する必要はありません。
  1. 条件より【+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加

  2. 条件を追加より任意に選択します。
    Androidアプリ→MacroDroid→条件を追加

確認する

  1. 内容を確認し問題が無ければ[マクロ名を入力]に入力してから【三+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加

マクロを作成するやり方は以上です。

[トリガー]や[条件]を変更すれば様々な状況に対応できるので試行錯誤してみてください。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。