当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AndroidスマホでSIMカードにPINを設定する方法

スマートフォン Android

Androidスマートフォンでは「SIMカードにPINを設定しロックする」と言うことができます。これにより起動時にPINを入力しないと「SIMカードがロックされ使えない」と言う状態にでき、不正利用を防ぐことができます。

SIMカードのロックとは?

SIMカードの不正利用を防ぐ目的でPIN(4~8桁の数字)を設定しロックできる機能です。

スマートフォンは画面ロックをすることができるので不要と思われがちですが、「SIMカードを別のデバイスに挿入する」と言うことをすれば、不正に利用することが可能になってしまいます。

そのため、SIMカードPINを設定しロックすると言うことができるようになっています。

他社のSIMカードが使えなくなるSIMロックとは異なります。

SIMカードをロックするやり方

入力ミスによってロックされた場合は[PINロック解除コード]が必要になるので注意してください。

Android 14

  1. 設定より【セキュリティとプライバシー】>【その他のセキュリティとプライバシー】>【SIMロック】を開きます。
    Pixel→Android 13→設定

  2. SIMロック設定より【SIMをロック】のオン/オフを切り替えます。
    Pixel→Android 13→設定→セキュリティとプライバシー→セキュリティの詳細設定→SIMカードロック設定

  3. SIMカードをロックがオンの場合、[(現在のSIM PIN)]を入力し【OK】をタップします。
    SIM PINはキャリアによって初期設定されている場合があります。入力ミスが続くとロックされ使えなくなるので注意してください。

    Pixel→Android 13→設定→セキュリティとプライバシー→セキュリティの詳細設定→SIMカードロック設定→SIMカードをロック

Android 13

  1. 設定より【セキュリティとプライバシー】>【セキュリティの詳細設定】>【SIMカードロック】を開きます。
    Pixel→Android 13→設定

  2. SIMカードロック設定より【SIMカードをロック】のオン/オフを切り替えます。
    Pixel→Android 13→設定→セキュリティとプライバシー→セキュリティの詳細設定→SIMカードロック設定

  3. SIMカードをロックがオンの場合、[(現在のSIM PIN)]を入力し【OK】をタップします。
    SIM PINはキャリアによって初期設定されている場合があります。入力ミスが続くとロックされ使えなくなるので注意してください。

    Pixel→Android 13→設定→セキュリティとプライバシー→セキュリティの詳細設定→SIMカードロック設定→SIMカードをロック

SIMカードをロックするやり方は以上です。

SIM PINを変更するやり方

  1. SIMロック設定(SIMカードロック設定)より【SIM PINの変更】を選択します。
    Pixel→Android 13→設定→セキュリティとプライバシー→セキュリティの詳細設定→SIMカードロック設定

  2. SIM PINより[現在のSIM PIN]を入力し【OK】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→セキュリティとプライバシー→セキュリティの詳細設定→SIMカードロック設定→SIMカードをロック

  3. SIM PINより[新しいSIM PIN]を入力し【OK】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→セキュリティとプライバシー→セキュリティの詳細設定→SIMカードロック設定→SIMカードをロック

SIM PINを変更するやり方は以上です。

起動時の挙動

【SIMカードをロック】をオンにした場合、起動するとSIM PINの入力をしないと使えなくなります。

Pixel→Android 13→SIM PIN

PINロック解除コードとは?

SIM PINの入力ミスが規定回数を超えた場合、SIMカードが使えなくなってしまいます(PINロック)。この場合、PINロック解除コードの入力が必要になります。

PINロック解除コードは、SIMカードの台紙に記載されていることが多いので確認してみると良いでしょう。

au MVNO Multi IC Card

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。