当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホの音声通話を指定時間で強制的に終話させるアプリ

スマートフォン アプリ

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアはもちろん、格安SIM(MVNO)でも「5分以内(または10分以内)の通話であれば、国内の通話がかけ放題で利用できる」と言うサービスが増えてきました。無駄な通話料金を支払わないで少しでも月々の料金が抑えられるよう[5分]や[10分]で通話が切れるようにアプリで監視しておくと良いでしょう。

アプリの利用は自己責任で行ってください。何が起きても一切の責任は負いません。

5分・10分かけ放題とは?

NTTドコモやauにソフトバンクをはじめ格安SIMでも、「5分無料」「10分無料」のサービス(オプション)が提供されていることが多いです。

どのサービスでも「5分以内(または10分以内)の通話であれば、国内の通話がかけ放題で利用できる」と言う条件で無料で音声通話をすることができますが、5分(または10分以内)を超えると通話料金が発生するため、5分以内(または10分以内)で通話を切断するようにして無駄な通話料金が発生しないようにすると良いでしょう。

そこで、通話時間を計測し指定した時間の通話が行われたら振動で知らせてくれたり自動的に通話を終了(終話)させることのできるアプリである[通話時間タイマー]を使ってみました。

通話時間タイマー。タイマーで自動終話アプリ - Google Play のアプリ
通話の発信時間を監視し通知や自動で通話を終了するツールです。準定額型のかけ放題プラン等にオススメです。

通話時間タイマーアプリの使いかた

デフォルトのままでも5分以内での通話ができるようにセットされていますが念のため確認しておくと良いでしょう。
  1. アプリの[通知時間]と[終話時間]より必要に応じて【変更】をタップし任意の時間にします。
    デフォルトでは「4分経過で通知」「4分30秒経過で終話」となっています。

    Android「通話時間タイマー」

  2. 右から左にスワイプし[拡張設定]より必要な項目を任意に変更します。
    特に[監視除外指定]>[フリーダイヤル][家族内通話]などを変更します。

    Android「通話時間タイマー」

使い方は以上です。

せっかく月額料金が安いプランを選んでも使い方を誤ると高くついてしまうので無駄な料金が発生しないようにしっかりと監視しておくと良いでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。