当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホを指定した時間で強制的にスリープさせるアプリ

Androidスマートフォン アプリ

Androidスマートフォンでは、YouTubeアプリで動画を再生している際にはスリープしないようになっていることが多いですが、寝落ちしてしまったり一定時間だけ放置したいと言った場合には、タイマーを設定して強制的にスリープさせることができます。

スリープするまでの時間

Androidスマートフォンはバッテリーの消費を抑えるなどの理由によって、一定時間の操作が無いと自動的にスリープするようになっています。

しかし、動画再生といった一部のアプリでは、その性質上でスリープ時間が無視されるようになっていますが、「寝落ちしてしまう」などによって「自動でスリープしてほしい」と言う人も居るでしょう。

そこで、Androidアプリのスリープタイマーを使うと、指定した時間で強制的にスリープさせることができます。

スリープタイマー (Sleep Timer) - Google Play のアプリ
スリープタイマーは、好きな音楽を聴きながらあなたを眠らせてくれます。

スリープタイマーの使いかた

  1. アプリより[(残り時間)]を選択し【スタート】をタップします。
    Androidアプリ→スリープタイマー

  2. 再生します。
    Androidアプリ→YouTube→再生

スリープタイマーの使いかたは以上です。

実際の挙動は、時間が経過すると「動画が停止する」→「本体の機能によってスリープする」となります。

Androidスマホのバッテリー残量が指定値を下回ったらスリープさせる方法
スマートフォンは「一定の時間に操作がない」と言う場合に自動的にスリープするようになっています。しかし、ゲームや動画・音楽の視聴中など一部のアプリを実行中にはスリープしない場合があるので、これを強制的にスリープさせるようにすることもできます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。