当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのホーム画面/アプリライブラリでアイコンの未読数を設定する方法

iPhone iPhone

iPhoneのホーム画面に表示されているアプリのアイコンには右上に[未読数]が表示されることがあります。これは【バッジ】と呼ばれ表示/非表示を切り替えることができるようになっています。また、ホーム画面だけでなくアプリライブラリ(Appライブラリ)に表示するかを設定することもできます。

バッジとは?

メールアプリやメッセージアプリなどで、アイコンの右上に[ 1 ]などと表示されるのがバッジです。

バッジは主に「読んでいないメールやメッセージなどがある」と言うことを意味していますが、アプリによっては「表示しなくて良い」と言う場合もあるかもしれません。

全てのアプリで表示されるわけでは無いですが、対応するアプリはデフォルトで表示されるようになっているので、iPhoneでは設定よりアプリ毎に表示/オフを切り替えることができます。また、表示/非表示をホーム画面だけでなくアプリライブラリ(Appライブラリ)にも反映させるか設定することができます。

バッジの表示/非表示を切り替えるやり方

  1. 設定より【通知】をタップします。
    iPhone→設定

  2. 通知より(対象のアプリ)をタップします。
    iPhone→設定→通知

  3. 対象のアプリより【バッジ】のオン/オフを切り替えます。
    iPhone→設定→通知

バッジの表示/非表示を切り替えるやり方は以上です。

アプリライブラリの表示/非表示を切り替えるやり方

  1. 設定より【ホーム画面とアプリライブラリ】をタップします。
    iPhone→設定

  2. ホーム画面とアプリライブラリより【アプリライブラリに表示】のオン/オフを切り替えます。
    iPhone→設定→ホーム画面とアプリライブラリ

アプリライブラリの表示/非表示を切り替えるやり方は以上です。

iPhone
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。