当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneでスクショ後のサムネイルを表示しない方法

iPhone iPhone

iPhoneでスクリーンショットを撮ると、左下などに[サムネイル(プレビュー)]が表示されるようになっていますが、これを非表示にしてスクリーンショットを撮影することもできます。

サムネイルとは?

スクリーンショットを撮影後、画面の左下などに表示される小さな画像を[サムネイル]と呼びます。[プレビュー]と呼ばれることもありますが、本来は「何らかの出力(印刷など)を行う前に、シミュレートして画面上に表示すること」を指すため、ここではサムネイルと呼びます。

iPhoneでは、サムネイルをタップすることで「撮影した画像を編集する」と言うことができるので便利なものではありますが、「スクリーンショットを撮りたいだけ」の人にとっては邪魔な存在なのかもしれません。

iPhoneでは「スクリーンショットを撮る手段」がいくつかありますが、ショートカットアプリを使って撮影すると「サムネイルを表示しないでスクリーンショットを撮る」と言うことができます。

ちなみに、サムネイルが表示されている状態でスクリーンショットを撮ってもサムネイルは撮影されません。

ショートカットを作成するやり方

  1. ショートカットアプリの[ショートカット]より【+】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット

  2. 新規ショートカットより【アクションを追加】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット

  3. アクションを追加の[メディア]より【スクリーンショットを撮る】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット→アクションを追加→メディア

  4. 画面の下にある【—】を上にスワイプします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット

  5. メディアより【写真アルバムに保存】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット→アクションを追加→メディア

  6. 内容を確認し【完了】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット

ショートカットを作成するやり方は以上です。

ショートカットでスクリーンショットを撮るにはショートカットを実行する必要があるため、AssistiveTouch(カスタムアクションなど)やアクションボタンに割り当てると良いでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。