当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Apple Watchをボイスレコーダーにする方法

Apple Watch Apple Watch

Apple Watchには[メモ]アプリがありません。あったとしても入力するのは面倒なので、簡単なメモであれば【ボイスメモ】を使って音声を録音すると良いでしょう。

ボイスメモとは?

本体に搭載されているマイクを用いて外部の音を録音するアプリをボイスメモと呼びます。

iPhoneからでも使えますが、Apple Watchから使う方が素早く録音を開始することができるでしょう。

録音したデータはiCloud経由で同期することができるので、「Apple Watchで録音し、iPhoneで再生する」と言うことができます。

iPhoneのデータをiCloudに同期する方法
iPhoneでは[iCloud]と呼ばれるクラウドサービスを利用することができ、[連絡先]や[カレンダー]などのデータを自動的にアップロードして同期することができます。また、項目ごとにオン/オフは切り替えることができるので、取捨選択すると良...

録音するやり方

  1. すべてのアプリより【ボイスメモ】を選択します。
    Apple Watch→App表示

  2. ボイスメモより【】をタップすると録音が開始されます。

    Apple Watch→アプリ→ボイスメモ

  3. ボイスメモより【】をタップすると録音が停止します。

    Apple Watch→アプリ→ボイスメモ

録音するやり方は以上です。

再生するやり方

Apple Watchから再生する

  1. ボイスメモより【(録音済みのデータ)】をタップします。

    Apple Watch→アプリ→ボイスメモ

  2. 録音済みのデータより【】をタップします。

    Apple Watch→アプリ→ボイスメモ

iPhoneから再生する

  1. ボイスメモアプリの[すべての録音]または[Watch録音]より【(録音済みのデータ)】をタップします。

    iPhoneアプリ→ボイスメモ

  2. 録音済みのデータより【】をタップします。

    iPhoneアプリ→ボイスメモ

再生するやり方は以上です。

Apple Watchの画面に[ボイスメモ]アプリを配置しておけば素早く録音を開始することができます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。