当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windowsパソコンに「ChromeOS Flex」をインストールする方法

プログラム Windows

Windows 11をインストールするには一定の条件が必要であるため、使えなくなる古いパソコンが手元にあるかもしれません。そのようなパソコンに【ChromeOS Flex】をインストールすれば新たな使い道が見つかるかもしれません。

ChromeOS Flexとは?

Chrome OSはChromebookにインストールされている以外に入手する手段はありませんが、Chrome OSの元となるChromium OSはオープンソースとして提供されており誰でも入手することが可能です。

ただ、Chromium OSをインストールして使うのはハードルが高く気軽にできることでは無いため、それを簡単に使えるようにしたのがChromeOS Flexです。

Chrome OSは比較的に軽量なOSであるため、低スペックなパソコン(メモリ4GBなど)でも動作すると言われていることから、古いパソコンの再利用に適しているでしょう。

Lenovo Google Chromebook Ideapad Duet タブレット ノートパソコン (10.1インチ WUXGA液晶 MediaTek Helio P60T 4GB 128GB eMMC スタンドカバー Webカメラ 無線LAN) 【2022年5月発表】 ZA6F0112JP 【chromeOS】
Lenovo Google Chromebook Ideapad Duet ZA6F0112JP
 

リカバリユーティリティの使いかた

リカバリユーティリティは別のパソコンで操作しても問題ありません。

拡張機能をインストールする

  1. Chromeブラウザより【Chromebook リカバリ ユーティリティ】にアクセスします。
    Windows 10→Chrome

  2. Chromebook リカバリ ユーティリティより【Chromeに追加】をクリックします。
    Windows 10→Chromeブラウザ→拡張機能→Chromebookリカバリユーティリティ

リカバリメディアを作成する

  1. Chromeブラウザの[拡張機能]より【Chromebook リカバリ ユーティリティ】を選択します。
    Windows 10→Chromeブラウザ→拡張機能アイコン

  2. Chromebookのリカバリメディアの作成より【始める】をクリックします。
    Chromebookのリカバリメディアの作成

  3. Chromebookの識別より【リストからモデルを選択】をクリックします。
    Chromebookのリカバリメディアの作成

  4. Chromebookの識別より[Google ChromeOS Flex][ChromeOS Flex]を選択し【続行】をクリックします。
    Chromebookのリカバリメディアの作成

  5. USBフラッシュドライブまたはSDカードの挿入より[(使用するメディア)]を選択し【続行】をクリックします。
    Chromebookのリカバリメディアの作成

  6. リカバリイメージの作成より【今すぐ作成】をクリックします。
    Chromebookのリカバリメディアの作成
  7. [リカバリメディアの作成が完了しました]より【完了】をクリックします。
    Chromebookのリカバリメディアの作成

インストールする

パソコンの内部ストレージ内のデータは全て削除されるので注意してください。
  1. リカバリメディアを起動し【始める】をクリックします。
    インストール対象のパソコンにUSBメモリーを接続し起動します。機種によってはBIOSの設定を「USBから起動する」よう変更する必要があります。

    ChromeOS Flex→インストール

  2. [ChromeOS Flexをインストール][試してみる]を選択し【次へ】をクリックします。
    [試してみる]を選択するとインストールせずに起動することができます。

    ChromeOS Flex→インストール

  3. 表示内容に問題が無ければ【ChromeOS Flexをインストール】をクリックします。
    ChromeOS Flex→インストール

  4. 画面の指示に従って操作し最後に【始める】をクリックします。
    USBメモリーを取り外します。

    ChromeOS Flex→インストール

インストールするやり方は以上です。

起動する

ChromeOS Flex

ChromeOS Flexを起動するとデスクトップ画面が表示されます。

Android OSと似た部分があるのでAndroidスマートフォンなどを使い慣れていれば迷う部分は少ないかもしれません。

Google Playは使えないのでAndroidアプリのダウンロード&インストールはできませんが、ChromeブラウザやYouTubeなどのアプリはインストールされているので、最低限のGoogleサービスは使えるでしょう。

Windows
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。