当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

WindowsにPowerToysをインストールする方法

デスクトップ Windows

MicrosoftはWindows向けにユーティリティアプリケーション[PowerToys]を提供しています。Windowsの機能を強化するものなので、便利に使えるかもしれません。

PowerToysとは?

Windows向けに様々なユーティリティ機能を一纏めにしたソフトウェアです。

オープンソースで公開されバージョンアップごとに機能追加が行われており、2020年05月に公開されたバージョンでは「FancyZones」「File Explorer Preview」「Image Resizer」「Keyboard Manager」「PowerRename」「PowerToys Run」「Shortcut Guide」が利用できます。

どれもパソコンに詳しいパワーユーザー向けですが、使いこなせれば便利でしょう。

PowerToysの使いかた

Windows 11を例とします。Windows 10でも同様の操作が可能ですが文言などが異なる場合があります。

ダウンロード&インストールするやり方

  1. Windowsのすべてのアプリより【Microsoft Store】を開きます。
    Windows 11→スタートメニュー→すべてのアプリ

  2. Microsoft Storeより[Microsoft PowerToys]をダウンロード&インストールします。
    Windows 11→Microsoft Store→Microsoft PowerToys

ウィンドウを表示するやり方

  1. Windowsのすべてのアプリより【Microsoft PowerToys】を開きます。
    Windows 11→スタートメニュー→すべてのアプリ

  2. ウィンドウが表示されない場合、右下のタスクトレイから【(PowerToysのアイコン)】をダブルクリックします。
    タスクトレイは[]をクリックすると全て表示されます。

    Windows 11→タスクバー→タスクトレイ

  3. ウィンドウ[PowerToysの設定]が表示されます。
    Windows 11→Microsoft PowerToys

起動するやり方は以上です。

管理者権限に切り替えるやり方

  1. PowerToysの設定の[全般]より【PowerToysを管理者として再起動】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft PowerToys

  2. 常に管理者として起動したい場合、再起動後に【常に管理者として実行する】をオンにします。
    Windows 11→Microsoft PowerToys

終了するやり方

  1. タスクトレイより[(対象のアイコン)]を右クリックし、メニューより【Exit】を選択します。
    Windows 11→タスクバー→タスクトレイ

終了するやり方は以上です。

Windowsパソコンのブラウザを常に手前に表示する方法
サイズが大きく解像度の高いディスプレイであれば「資料を見ながら作業する」や「YouTubeを見ながら作業する」と言ったように2つのアプリケーションを並べて使うこともできますが、ノートパソコンのようなに画面スペースが限られている場合には、2つ...
Windowsでスリープへの移行を一時的にオフにする方法
Windowsパソコンは、無操作の状態が一定時間続くと[スリープ]に移行するよう設定できますが、「少しの間だけ起動したままにしたい」など一時的にスリープへの移行をオフにしたい場合には、Microsoftが提供するPowerToysの【Awa...

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。