当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホのテザリングを自動でオンにする方法

リビングにテレビ Android

シャープのスマートフォンであるAQUOSには【テザリングオート】と呼ばれる機能が搭載されています。他の機種でも同じような機能が搭載されている可能性がありますが、無い場合でも自動化アプリ(MacroDroidアプリなど)を使うと実現できます。

テザリングオートとは?

シャープのスマートフォンであるAQUOSに搭載されている「自動でテザリングオンにする」と言う機能をテザリングオートと呼びます。

設定した[任意の場所(自宅など)]や[状態(充電中など)]やをトリガーに自動的にテザリングがオンになるので、「自宅ではAndroidスマートフォンのテザリングを使ってインターネットに接続している」などと言う場合に便利でしょう。

Pixelシリーズには同等の機能が搭載されていないので、今回はMacroDroidアプリを使って実現してみました。

マクロを作成するやり方

トリガーを追加する

  1. アプリより【マクロを追加】を選択します。
    Androidアプリ→MacroDroid

  2. トリガーより【+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加

  3. トリガーを追加の[位置情報]より【ジオフェンス・トリガー】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→トリガーを追加

  4. オプションを選択より[ゾーンを選択][指定エリアに入った時][位置情報の更新間隔]を選択し【OK】をタップします。
    上手く動作しない場合は[「直前の位置が不明」のときトリガーを発動]をチェックしてみてください。

    Androidアプリ→MacroDroid→トリガーを追加→ジオフェンス・トリガー

アクションを追加する

  1. アクションより【+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加

  2. アクションを追加の[接続]より【テザリングのON/OFF】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→アクションを追加

  3. テザリングのON/OFFより[テザリングをONにする]を選択し【OK】をタップします。
    上手く動作しない場合は[代替の方法]や[強制的に旧式を使用する]をチェックしてみてください。

    Androidアプリ→MacroDroid→アクションを追加→テザリングのON/OFF

条件を追加する

任意であり特に必要が無ければ追加する必要はありません。
  1. 条件より【+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加

  2. 条件を追加より任意に選択します。
    Androidアプリ→MacroDroid→条件を追加

確認する

  1. 内容を確認し問題が無ければ[マクロ名を入力]に入力してから【三+】をタップします。
    Androidアプリ→MacroDroid→マクロを追加→テザリングオート

マクロを作成するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。