当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホでアプリ毎のバッテリー使用量を確認する方法

Androidスマートフォン Android

そんなに使っているつもりは無いのに、気が付いたら「バッテリーが減っている」と感じることがあるかもしれません。特定のアプリに原因があることが多いですが、Androidスマートフォンではアプリ毎の[バッテリー使用量]を表示して確認することができます。

バッテリー使用量を確認するには?

Androidスマートフォンでは機種によって異なる場合はあるものの、画面上部のステータスバーに[バッテリーアイコン]と[残量(パーセント)]が表示されていることが多いです。

ステータスバーの数値は「どれくらいバッテリーが残っているか」と言った全体の残量を示しており「アプリがどれだけバッテリーを使用したか」を知ることは難しいかもしれません。

比較的に新しいバージョンのAndroidスマートフォンではデフォルトで機能が搭載されており、設定よりバッテリー使用量を表示させることができます。

バッテリー使用量を表示するやり方

  1. 設定より【バッテリー】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定
  2. バッテリーより【バッテリー使用量】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→バッテリー

  3. バッテリー使用量より全体の[グラフ]や[アプリ毎の使用量]を確認することができます。
    使用していない時間が長く続くとアイドル状態の使用量が多くなりますが、これは「処理が行われていない状態」を指しているので正常な挙動です。

    Pixel→Android 13→設定→バッテリー→バッテリー使用量

バッテリー使用量を表示するやり方は以上です。

バッテリーを多く消費しているアプリがあれば、アンインストールなどの検討をオススメします。

Androidアプリをアンインストールする方法
Androidスマートフォンにインストールされているアプリ(ウィジェットを含む)を使用していない場合には、アンインストール(削除)がオススメです。
格安SIMに付きまとう「セルスタンバイ問題」と「アンテナピクト問題」とは何なのか?
格安SIM(MVNO)を契約する際、少しでも月々の料金を抑えようと[データ通信専用SIM]を契約する人が居ますが、様々な問題を抱えているので良く理解したうえで契約することをオススメします。このため、格安SIMを契約する際に「音声通話は必要な...

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。