当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホでバッテリー残量を数値(%)で表示する方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンのバッテリー残量はステータスバーに[電池のアイコン]で表示されますが、アイコンだけだと残量が分かりにくいので割合を数値(%、パーセント)で表示できるようになっています。

Android 6.0からの機能

スマートフォンなどのバッテリーで動作する機器は、バッテリーの残量が分かるようアイコンによる表示がされていることが多いです。

Androidスマートフォンでも同様に画面上部のステータスバーにバッテリーアイコンが表示され残量が分かるようになっていますが、アイコンの表示では細かい残量が分かりにくいため、数値による割合(%、パーセント)の表示ができるようになっています。

これは[Android 6.0 Marshmallow]から搭載された機能であり、それ以前の機種ではメーカーが独自に実装し操作が異なる場合があるので注意してください。

残量の表示を変更するやり方

  1. 設定より【バッテリー】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定

  2. バッテリーより【バッテリー残量】のオン/オフを切り替えます。
    Pixel→Android 13→設定→バッテリー

残量の表示を変更するやり方は以上です。

割合の数値(%、パーセント)は目安であるため、例えば「1時間で10%減少した」からと言って「残り9時間」とは言えません。利用状況によって使用時間は異なるので注意してください。

Androidスマホのステータスバーでバッテリーアイコンの表示/非表示を切り替える方法
Androidスマートフォンで[ステータスバー]の右端(画面の右上)には[バッテリー]が表示されていることが多いですが、これを非表示にすることができます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。