当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホの背面タップに機能を割り当てる方法

Androidスマートフォン Android

スマートフォンは画面のタッチパネルを指で操作するのが一般的ですが、Androidスマートフォンでは「背面を2回タップする」と言うジェスチャーで、指定した操作を行うことができるようになりました(クイックタップ)。

クイックタップとは?

Androidスマートフォンには様々なセンサーが搭載されており、それらを活用した機能は多々あります。

Android 12以降では、「背面を2回タップする」と言うジェスチャーを本体のセンサーが感知し、それをトリガーに「指定した操作を実行する」ように設定することができます。

これをクイックタップと呼び、実行される操作は【スクリーンショットを撮る】【デジタルアシスタントの起動】【メディアを再生または停止】【最近使用したアプリを表示】【通知を表示】【ライトを切り替える】【アプリを開く】などから選択できます。

クイックタップを設定するやり方

  1. 設定より【システム】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定

  2. システムより【ジェスチャー】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→システム

  3. ジェスチャーより【クイックタップでアクションを開始】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→システム→ジェスチャー

  4. クイックタップでアクションを開始より各項目を変更します。
    【クイックタップの使用】【スマートフォンの背面を2回タップして実行するアクション】【クイックタップの強さ】を選択します。

    Android 12→設定→システム→ジェスチャー→クイックタップ

クイックタップを設定するやり方は以上です。

昨今のスマートフォンは本体のサイズが大型化しているので、これらの機能を活用すると操作がしやすくなるかもしれません。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

anykeyの管理人。

IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。

図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。