当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホで2Gを使うか設定する方法

Androidスマートフォン Android

日本のモバイル通信は[5G][4G]に加え一部で[3G]のサービスが提供されていますが、海外では[2G]が提供されている地域があります。Androidスマートフォンでは機種によって[2G]が使える場合があり、設定によって有効/無効を切り替えることができます。

モバイル通信の世代

[5G]や[4G]などの GGeneration(世代)を意味しており、日本語では[第5世代][第4世代]などと呼ばれることもあります。

2023年の現在、日本のモバイル通信は[5G]や[4G]が主でありキャリア(NTTドコモなど)によっては[3G]のサービスが提供されていますが、[2G]は既にサービスが終了し停波となっています。ただ、海外では今でも[2G]が提供されている場合があり、対応するスマートフォンが必要になる場合があるかもしれません。

[2G]に対応している機種はGoogleが販売するPixelシリーズなど少なからず存在しており、例えばPixel 7aであれば[2G(GSM)]の 850MHz / 900MHz / 1800MHz / 1900MHz の周波数に対応しています。ただし、仮に使用する場合には設定より【2Gの許可】のオン/オフを切り替える必要があります。

2Gの許可を変更するやり方

Android 14

  1. 設定より【ネットワークとインターネット】>【SIM】>【(対象のSIM)】を開きます。
    設定より【ネットワークとインターネット】>【インターネット】>【(キャリア名)(歯車)】でも同様です。

    Pixel→Android 13→設定

  2. (キャリア名)より【2Gの許可】のオン/オフを切り替えます。
    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット→SIM

Android 13

  1. 設定より【ネットワークとインターネット】>【SIM】を開きます。
    設定より【ネットワークとインターネット】>【インターネット】>【(キャリア名)(歯車)】でも同様です。

    Pixel→Android 13→設定

  2. (キャリア名)より【2Gの許可】のオン/オフを切り替えます。
    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット→SIM

2Gの許可を変更するやり方は以上です。

前述したように日本では[2G]は停波しているのでオフが推奨です。

逆にオンにするとバッテリーの消費が多くなると言われているので注意してください。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。