当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホで時計の 12時間制 / 24時間制 を変更する方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンの時計はデフォルトで[24時間制]が採用されていることが多いですが、これを[12時間制]に変更することができます。

12時間制 / 24時間制 の違い

24時間制は、1日が24時間であることから数字のみで「09時」「15時」「21時」などと表記します。昨今では[24時間制]が採用されていることが多く[12時間制]を見かけることは少ないかもしれません。

12時間制は、24時間を12時間ごとに[午前]と[午後]に分け「0時から11時」または「1時から12時」で表します。この時、数字の前か後に[AM(午前)]や[PM(午後)]を追加して、午前/午後の識別を行う場合があります。

まれに、12時間制と24時間制が混ざり「PM15時」などと表記されていることがありますが、一般的では無いので注意したほうが良いでしょう。

Androidスマホの時計に秒を表示する方法
Androidスマートフォンでは、複数の箇所に[時刻]が表示されています。デフォルトでは[時:分]が表示されていますが、いくつかは[時:分:秒]と【秒数】まで表示させることができます。

12時間制 / 24時間制 を切り替えるやり方

  1. 設定より【システム】を選択します。
    Pixel→Android 13→設定

  2. システムより【日付と時刻】を選択します。
    Pixel→Android 13→設定→システム

  3. 日付と時刻より【24時間表示】のオン/オフを切り替えます。
    グレーアウトされている場合は【言語/地域で一般的な形式を使用】をオフにします。

    Pixel→Android 13→設定→システム→日付と時刻

12時間制 / 24時間制 を切り替えるやり方は以上です。

Androidスマホでステータスバーの時計を消す方法
Androidスマートフォンで[ステータスバー]の左端(画面の左上)には[時計]が表示されていることが多いですが、これを非表示にすることができます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。