当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AndroidスマホをWi-Fiアダプターとして使う方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンでは[Wi-Fi]と[USBテザリング]を組み合わせて使うと、Androidスマートフォンが接続しているWi-FiにパソコンなどをUSB経由で接続することができます(Wi-Fiアダプター化)

テザリングの誤解

一般的に「テザリング」と言うと「パソコンなどからWi-Fiを経由してモバイル通信する」と思われがちです。

しかし、他デバイスとの接続にはUSBを使い、接続できるネットワークはWi-Fiも可能です。

これらを組み合わせて使うことができるため「パソコンなどからUSBを経由してWi-Fiで通信する」と言ったことも可能になります。いわゆるUSB接続のWi-Fiアダプター(Wi-Fi子機)として使うことができます。

BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載
BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS
 

USBテザリングを設定するやり方

USBデバッグが有効になっていると、「通信できない」などのトラブルが発生する場合があるので、オフにしておくと良いでしょう。
  1. Androidスマートフォンと対象デバイス(パソコンなど)を[USBケーブル]で接続します。
    Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル (0.9m グレー) Galaxy S8 / S8+、MacBook、Xperia XZ対応
    Anker USB-C & USB-A 3.0 ケーブル
     
  2. 設定より【ネットワークとインターネット】を選択します。
    Pixel→Android 13→設定

  3. ネットワークとインターネットより【アクセスポイントとテザリング】を選択します。
    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット

  4. アクセスポイントとテザリングより【USBテザリング】のオン/オフを切り替えます。
    USBで接続していないとグレーアウトされます。

    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット→アクセスポイントとテザリング

USBテザリングを設定するやり方は以上です。

Wi-Fiを共有する場合は「Wi-Fiをオン」にし、モバイルネットワークを共有するには「Wi-Fiをオフ」にします。また、USBケーブルが無い場合はBluetoothテザリングでも同様のことが可能です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。