当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AndroidスマホでWi-FiのIPアドレスやDNSなどを手動で設定する方法

Androidスマートフォン Android

自宅や会社のWi-FiにAndroidスマートフォンから接続する際には、Wi-FiルーターのDHCPによって自動的に[IPアドレス]や[DNS]などのネットワーク情報が割り当てられることが多いですが、何らかの理由によって「割り当てができなくなった」「動的ではなく静的に固定したい」などの場合、手動で設定することができます。

動的と静的

Androidスマートフォンに限らずインターネットに接続する機器(パソコンなど)はIPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所を持っています。

Wi-Fiルーターなどによって自動で割り当てられるIPアドレスを[動的IPアドレス]と呼び、手動でIPアドレスを固定するのを[静的IPアドレス]と呼びます。

多くはデフォルトで[動的IPアドレス]が選択されていますが「DHCPが機能しない」や「IPアドレスを固定したい」などの場合には[静的IPアドレス]へ変更することができます。

割り当てる機能をDHCPと呼び、[IPアドレス]の他に[DNS]などの情報も同様であり、一般的なWi-Fiルーターであれば備わっていることが多いです。

手動で設定するやり方

  1. 設定の[ネットワークとインターネット]>[インターネット]より【(対象のアクセスポイント)(歯車)】または【+ネットワークを追加】を選択します。
    過去に接続したことのあるアクセスポイントの場合は【インターネット】>【保存済みネットワーク】から選択します。

    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット→インターネット

  2. ネットワークの詳細が表示された場合は【(ペン)】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット→インターネット→ネットワークの詳細

  3. 編集の[詳細設定]を開き【(IP設定)静的】に変更します。
    動的に戻す場合は【DHCP】に変更します。

    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット→インターネット→ネットワークの詳細→編集

  4. 追加された入力欄より【IPアドレス】【ゲートウェイ】【DNS】などを変更します。
    Pixel→Android 13→設定→ネットワークとインターネット→インターネット→ネットワークの詳細→編集

手動で設定するやり方は以上です。

ネットワークの設定は少々難しく、誤った設定をおこなうと「インターネットに接続できない」と言ったことが起こります。そのため、よくわからない場合にはデフォルトのまま使用することをオススメします。

なお、静的IPアドレスの設定はWi-Fiのみであり、モバイルネットワークを設定することはできません。

AndroidスマホのWi-Fiにプロキシを設定する方法
会社や学校など不特定多数のユーザーが利用するネットワークに接続する際には[プロキシサーバー]と呼ばれるサーバーを経由する場合がありますが、Androidスマートフォンではプロキシを設定することができます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。