当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホでタッチ切れを確認する方法

Androidスマートフォン Android

一部の機種で発生した[タッチ切れ]は、ペイント系アプリで簡単に確認することができます。

問題の概要

[タッチ切れ]とは「タッチパネルの一部が反応しない」と言うことを指します。

以前に不具合によって発生した際にはアップデートによって改善されましたが、最近では他のスマートフォンでも同じような現象に悩まされる人が居るようで「ゲームができない」「ステータスバーが下せない」などと言われています。

原因は経年劣化やバッテリーの膨張による圧力など様々言われていますが、兎にも角にも実際にタッチ切れが発生しているかを確認してみると良いでしょう。タッチパネルが反応しない部分は直接目で見ることはできませんが確認する方法が確立されています。

確認するやり方

  1. ペイント系アプリを起動します。
    シンプルドロ - Google Play のアプリ
    スケッチブックがアプリになって、手軽に楽しくスケッチが可能に!
  2. アプリより指でなぞってみて途切れずに線が描ければ問題はありません。
    Androidアプリ→シンプルドロ

確認するやり方は以上です。

仮にタッチ切れが発生してスマートフォンの操作が難しい場合には、マウスを使って操作する方法があります。バックアップなどの際に活用するのをオススメします。

Androidスマホでマウスを使う方法
Androidスマートフォン/タブレットは[指]で操作するのが一般的ですが、[マウス]などのポインティングデバイスを使った操作も可能です。特にタブレットではマウスなどを使った方が操作がしやすいかもしれません。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。