当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneの連絡先をiCloud以外でバックアップするアプリ

メモ帳 アプリ

iPhoneの連絡先アプリは[エクスポート]する機能が搭載されておらず、iCloud(パソコン版のみ)などのクラウドサービスを経由して操作するのが一般的ですが、[ipad(タブレット)]や[パソコン]が無いという場合には別途のアプリを使うと良いでしょう。

エクスポートとは?

データを出力することをエクスポートと呼びます。一般的には標準のファイル形式を用いて異なるアプリケーション間でも読み込めるファイルなどに出力することを指します。

連絡先の標準ファイル形式はvCardで、[iPhone]だけでなく[Androidスマートフォン]や[Windows]などでも読み込むことができます。

2023年04月の現在、iPhoneの連絡先アプリにはエクスポートする機能は搭載されていませんが、iCloudに同期してあればWebブラウザからエクスポートの操作をすることができます。ただし、iPhoneからは操作できず[タブレット]または[パソコン]のWebブラウザを使う必要があるため無い場合には別途にアプリを用いると良いでしょう。

‎連絡先バックアップ
‎連絡先のバックアップを使用すると、貴重な連絡先をすべてバックアップ、復元、および保存できます。 また、単にタップするで、自分の電話から他の電話にすべての連絡先を簡単に転送できます。 連絡先を安全に保護するための簡単なアプリです。 あなたの...

連絡先バックアップの使いかた

  1. アプリより【 サイドメニュー)】を選択します。
    iPhoneアプリ→連絡先バックアップ

  2. メニューより【バックアップ】を選択します。
    iPhoneアプリ→連絡先バックアップ

  3. フィールドより[(任意の項目)]のオン/オフを切り替え【←】を選択します。
    iPhoneアプリ→連絡先バックアップ

  4. バックアップより【バックアップ】を選択します。
    iPhoneアプリ→連絡先バックアップ

  5. 完了したら【メール】または【Dropbox】を選択します。
    iPhoneアプリ→連絡先バックアップ

連絡先バックアップの使いかたは以上です。

iPhoneからAndroidスマートフォンへ機種変更する際などに便利でしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。