当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのロック画面をカスタマイズする方法

iPhone iPhone

iOS16よりロック画面のカスタマイズが可能になりました。大幅にアップデートされたので多くのことができるようになりましたが、今回は主に[日付][時刻][ウィジェット]を紹介します。

ロック画面のカスタマイズ

iOS15まで、iPhoneのロック画面は[日付][時刻]に加えて必要に応じて[通知]が表示されていました。

iOS16では、これらの項目をユーザーの好みに合わせてカスタマイズできるようになっており、ロック解除しなくとも様々な情報を表示させることができます。

ただし、iPhone 6s/7/SE(第1世代)では非対応なので注意してください。

編集画面を開くやり方

  1. ロック画面をロングタップします。
    ホームボタンのある機種(iPhone SEなど)では「ホーム画面の上部から中ほどまでスワイプ」>「通知センターをロングタップする」の方が操作しやすいです。

    iPhone→ロック画面

  2. 選択より【+】をタップします。
    iPhone→ロック画面→選択

  3. 新規を追加する場合は[新しい壁紙を追加]より選択します。
    iPhone→iOS16→壁紙の選択→新しい壁紙を追加

  4. 編集画面が開きます。
    iPhone→iOS16→壁紙の選択→壁紙の編集

編集画面を開くやり方は以上です。

画面を編集するやり方

日付の部分を変更する

  1. 編集画面より【(日付の部分)】をタップします。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択→壁紙の編集

  2. ウィジェットを選択より【(任意の項目)】を選択します。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択→壁紙の編集→日付→ウィジェットを選択

時刻の部分を変更する

  1. 編集画面より【(時刻の部分)】をタップします。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択→壁紙の編集

  2. フォントとカラーより【(任意の項目)】を選択します。
    iOS17より太さを変えられるようになりました。

    iPhone→iOS17→壁紙の選択→壁紙の編集→時刻→フォントとカラー

ウィジェットの部分を変更する

  1. 編集画面より【(ウィジェットの部分)】をタップします。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択→壁紙の編集

  2. ウィジェットを追加より【(任意の対象)】を追加/削除します。
    追加する場合は「対象をロングタップし少し浮き上がったらドラッグ」します。削除する場合は【(-)】をタップします。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択→壁紙の編集→ウィジェット→ウィジェットを追加

画面を編集するやり方は以上です。

画面を選択するやり方

  1. 壁紙の選択画面より[(対象の画面)]を選択します。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択

  2. 選択した画面をタップします。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択

画面を選択するやり方は以上です。

画面を削除するやり方

  1. 壁紙の選択画面より[(対象の画面)]を上へスワイプします。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択

  2. ゴミ箱アイコンをタップします。

    iPhone→iOS16→壁紙の選択→削除

画面を削除するやり方は以上です。

できることが多いので少しずつカスタマイズしていくと良いでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。