当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhneの修理履歴を確認する方法

iPhone iPhone

iPhoneの[ディスプレイ]や[バッテリー]などを修理・交換したことのある人も少なくないかもしれません。iOS15.2より修理した履歴と部品の情報を確認できるようになりました。

Apple純正部品か否か

iPhoneが故障や破損した場合などに、修理を請け負ってくれる業者はいくつかあります。

Apple StoreApple正規サービスプロバイダであれば心配は無いでしょうが、Apple純正部品では無く互換部品などを使ったり、きちんとした修理を行わない問題のある業者の場合もあるかもしれません。

iOS15.2では、修理履歴と共に交換に使われた部品が「Apple純正部品」か「不明な部品」かを表示できるようになったので、修理した際には確認しておくと良いでしょう。

修理履歴を表示するやり方

  1. 設定より【一般】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  2. 一般より【情報】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→一般

  3. 情報より修理履歴があれば部品と共に確認できます。
    項目は機種によって異なり、[XR][XS(Max)][SE2]以降はバッテリー、[11][12][13]は加えてディスプレイ、[12][13]は加えてカメラが確認できます。

    iPhone→iOS15→設定→一般→情報

修理履歴を表示するやり方は以上です。

中古などで購入する際に確認しておくと、トラブルが少ないかもしれません。

iPhone
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。