当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneで「〇〇に電話をかけるボタン」を作成する方法

iPhone iPhone

iPhoneは比較的に操作が易しいスマートフォンですが、操作に不慣れな人には「電話をかけるのも一苦労」と言う場合もあるでしょう。そんな時には[〇〇にワンタップで電話するボタン(ウィジェット)]を作ってあげると少しは使いやすくなるかもしれません。

電話をかけるには?

iPhoneで電話をかけるには[連絡先アプリを開く]→[連絡先を選択する]→[発信する]などの手順を踏む必要があります。

慣れた人であれば当たり前の操作も、操作に不安がある人(子供お年寄りなど)は戸惑ってしまうかもしれません。そこで、〇〇にワンタップで電話をかけるボタンを用意しておけば、簡単に操作できるかもしれません。

iPhoneのショートカットアプリには、「(連絡先)に発信する」と言うショートカットを作成することができ、これはウィジェットとしてホーム画面に大きく配置することができるので、あらかじめ用意しておけば便利かもしれません。

ショートカットを作成するやり方

  1. ショートカットアプリの[マイショートカット]より【+】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット

  2. 新規ショートカットより【ショートカット名】を入力します。
    ショートカット名はSiriに対するコマンド名にもなります(Hey Siri [ショートカット名])。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット→新規ショートカット

  3. 新規ショートカットより【+アクションを追加】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット→新規ショートカット

  4. アクションを追加より【発信】をタップします。
    数が多いので[Appおよびアクションを検索]より検索すると便利です。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット→新規ショートカット→アクションを追加

  5. 新規ショートカットより【連絡先】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット→新規ショートカット→発信

  6. 連絡先より【(対象の連絡先)】をタップします。

    iPhone→連絡先の選択

  7. 新規ショートカットより【×】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット→新規ショートカット→発信

  8. マイショートカットに追加されたことを確認します。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット

ショートカットを作成するやり方は以上です。

作成したショートカットは[アイコン]または[ウィジェット]としてホーム画面に配置することができます。

iPhoneでショートカットアプリを使う方法
iPhoneには様々な[機能]や[操作]を自動化できるアプリがあります。少し難しいかもしれませんが、インターネット上には様々なレシピ(作り方)が存在するので、参考にして作成すると良いでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。