当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのSiriにキーボードから入力する方法

iPhone iPhone

iPhoneの音声アシスタントであるSiriと言えば音声認識を使った対話が一般的ですが、日本人には馴染みが無いために「恥ずかしい」などと嫌厭しがちです。しかし、言葉を発さなくともキーボードから文字入力で対話をすることができます。

声を出さずにSiriを使う

よく耳にする「Hey Siri」はiOSの音声アシスタントであるSiriを起動するための起句です。

このように、Siriを使うには「声を出す」ことが必要と思われがちですが、iPhone本体を操作しても起動することができます。

起動したSiriは音声認識だけでなくキーボードによる入力も受け付けてくれるので、一言も喋らずに使うこともできます。ただし、初期設定が必要です。

タイプ入力を設定するやり方

  1. 設定より【アクセシビリティ】をタップします。
    iPhone→設定

  2. アクセシビリティより【Siri】をタップします。
    Siriがオフになっていると表示されないので注意してください。

    iPhone→設定→アクセシビリティ

  3. Siriより【Siriにタイプ入力】のオン/オフを切り替えます。
    iPhone→設定→アクセシビリティ→Siri

タイプ入力を設定するやり方は以上です。

キーボードから入力するやり方

  1. Siriを起動します。
    [ホームボタン]または[サイドボタン]を長押しします。

    iPhone→Siri→Siriにタイプ入力

  2. キーボードより入力します。
    音声認識と同様に[話し言葉]で入力しても回答してくれます。

    iPhone→Siri→Siriにタイプ入力

キーボードから入力するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。