当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

UbuntuでLibreOfficeを使う方法

Ubuntu→LibreOffice→Calc Linux

Windowsでは[Microsoft Offce(Word/Excel/PowerPointなど)]が一般的ですが、UbuntuなどのLinuxでは使うことができないので「オープンソース」かつ「フリー(無料)」のオフィスソフトである【LibreOffice】を使ってみると良いかもしれません。

LibreOfficeとは?

オープンソースで誰でも使えるフリーのオフィスソフトで、古くはOpenOfficeと呼ばれるソフトウェアがありLibreOfficeは後継の1つとされています。

Microsoftが提供するOffice(Word/Excel/PowerPointなど)に完全では無いものの互換性があり、それぞれのファイルを対応するアプリケーションで開いて閲覧・編集することができます。

Microsoft OfficeとLibreOfficeの対応表
用途 Microsoft Libre
ワープロ Word Writer
表計算 Excel Calc
プレゼンテーション PowerPoint Inpress
データベース管理システム Access Base
メール Outlook ×
ドロー × Draw
数式エディタ × Math

Ubuntuではプリインストールされている場合もありますが、今回は公式サイトよりダウンロード&インストールしてみました。

LibreOfficeの使いかた

ダウンロードするやり方

  1. Webブラウザより[LibreOffice]にアクセスし【ダウンロード】をクリックします。
    Web→LibreOffice

  2. ダウンロードより[オペレーティングシステム]>[Linux (64-bit) (deb)]を選択し【ダウンロード】をクリックします。
    UbuntuなどDebian系であれば[Linux (64-bit) (deb)]、CentOSなどRed Hat系であれば[Linux (64-bit) (rpm)]を選択します。

    Web→LibreOffice→ダウンロード

  3. 日本語化が必要であれば【翻訳されたユーザーインターフェース】をクリックしてダウンロードします。
    Web→LibreOffice→ダウンロード

ダウンロードするやり方は以上です。

インストールするやり方

[7.6.4]はバージョンであるため、ダウンロードしたタイミングによって異なる場合があります。
  1. 端末(ターミナル)より以下のコマンドで【ダウンロードしたファイル】を展開します。
    tar -zxvf LibreOffice_7.6.4_Linux_x86-64_deb.tar.gz
    
  2. 展開したディレクトリ内の[DEBS]より【~.deb】をインストールします。
    複数のファイルがありますが【~.deb】を全てインストールします。
    cd LibreOffice_7.6.4_Linux_x86-64_deb/DEBS
    
    sudo apt install ./*.deb
    

インストールするやり方は以上です。

日本語化するやり方

[7.6.4]はバージョンであるため、ダウンロードしたタイミングによって異なる場合があります。
  1. 端末(ターミナル)より以下のコマンドで【ダウンロードしたファイル】を展開します。
    tar -zxvf LibreOffice_7.6.4_Linux_x86-64_deb_langpack_ja.tar.gz
    
  2. 展開したディレクトリ内の[DEBS]より【~.deb】をインストールします。
    複数のファイルがありますが、【~.deb】を全てインストールします。
    cd LibreOffice_7.6.4_Linux_x86-64_deb_langpack_ja/DEBS
    
    sudo apt install ./*.deb
    
    問題なく完了すれば自動的に日本語化されるはずですが、「日本語化されない」と言う場合にはオプションより選択してみると良いでしょう。
  3. LibreOffice 7.6の[Tools]より【Options】をクリックします。
    [7.6]はバージョンなので置き換えてください。

    Ubuntu→LibreOffice→Tools

  4. Optionsの[Language Settings]>[Languages]より【User interface】>【Japanese】を選択します。
    最後に【OK】>【Restart Now】をクリックすると再起動します。

    Ubuntu→LibreOffice→Options→Language Settings→Languages

日本語化するやり方は以上です。

アンインストールするやり方

  1. 端末(ターミナル)より以下のコマンドを実行します。
    [7.6]はバージョンなので置き換えてください。
    sudo apt remove libreoffice7.6* libobasis7.6*
    

アンインストールするやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

anykeyの管理人。

IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。

図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。