当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Gmailの差出人名を変更する方法

メール ネットワーク

Gmailから送信するメールの[差出人名]は、Googleアカウントの名前(本名など)がデフォルトで表示されることが多いです。この名前は「Gmailのみ変更する」と言うことも可能なので、必要に応じて設定を変更すると良いでしょう。

差出人の名前とは?

Eメールを送信する際には[差出人(送信者)のEメールアドレス]と[差出人の名前(差出人名)]が相手の受信者に送信されます。

GmailはGoogleアカウントの名前から自動設定されるようなので、デフォルトでは本名が表示されることが多いですが、「本名が表示されるのは嫌だ」などと言う場合には任意の名前に変更することができます。

差出人名の変更はWeb版Gmailから行いますが、Gmailアプリにも反映されます。

差出人名は「送信するメールクライアントに設定する」のが一般的であるため、例えばAndroidスマートフォンの別メールアプリから送信する場合には別メールアプリに設定する必要があります。

差出人名を変更するやり方

  1. Gmailより【設定】を開きます。
    PC版Gmailを使う方法
    スマートフォンではアプリで使うことの多いGmailですが、Webメールであるためアプリでは無くChromeなどのWebブラウザから使うこともできます。Webブラウザさえあれば良いので、アプリのインストールされていないパソコンやスマートフォン...
  2. 設定の[アカウントとインポート]より【(名前:)情報を編集】を選択します。
    Windows 10→Chrome→Gmail→設定→アカウントとインポート

  3. メールアドレスの編集より[名前:]を編集し【変更を保存】を選択します。
    Windows 10→Chrome→Gmail→設定→アカウントとインポート→メール アドレスの編集

差出人名を変更するやり方は以上です。

Gmailアプリの場合、反映されるまでに時間を要する場合があるので、テスト(自分自身に送信するなど)してからの方が良いかもしれません。

受信するデバイスやアプリによっては、設定された名前を無視して電話帳に設定された名前を引用する場合もあります。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。