当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Instagramにアップロードする画像や動画を高画質にする方法

SNS ネットワーク

Instagramに[画像]や[動画]をアップロードする際、ネットワークの状況によって自動的に画質が調整されます。このため、「画質が悪い」「画質が落ちる」と言った場合には設定によって「最高品質でアップロード」にすることができます。

画質とネットワーク

Instagramに限らず[画像]や[動画]をアップロードした際に「画質が悪い」「画質が落ちる」と言ったことは良くあります。

Instagramでは「アップロードに時間がかかる」と言った理由によって、ネットワークの状況によって自動的に画質が調整しているようです。

ただ、Instagramでは「アップロード時に画質を下げない」と言う設定をすることができるので、気になる人は選択すると良いでしょう。

最高品質でアップロードするやり方

Androidアプリを例とします。iPhoneアプリなど他の環境では文言などが異なる場合があります。
  1. Instagramの[(自分のアカウント)]より【 サイドメニュー)】をタップします。
    Androidアプリ→Instagram→アカウント

  2. 設定とプライバシーより【データ利用とメディア品質】をタップします。
    Androidアプリ→Instagram→アカウント→設定とプライバシー

  3. モバイルデータ設定より【最高画質でアップロード】をオンに切り替えます。
    Androidアプリ→Instagram→アカウント→設定とプライバシー→モバイルデータ設定

最高品質でアップロードするやり方は以上です。

ネットワーク
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。