当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Webブラウザでリンクを新しいタブで開く方法

ネットワーク ネットワーク

Webページに表示されている[リンク(別ページを開く文字列)]は、従来であれば製作者側で「同一タブ(ウィンドウ)で開く」「別タブ(ウィンドウ)で開く」と言った指定ができましたが、昨今では危険性が指摘され「同一タブで開く」ことが主流になりつつあります。ただ、閲覧者側の操作によって別タブで開くことができます。

Webブラウザによってリンクを開く場合には【クリック】または【タップ】しますが、この場合には「同一タブ(ウィンドウ)で開く」「別タブ(ウィンドウ)で開く」かは製作者が意図した開き方をします。

しかし、クリック(タップ)の仕方を変えると「別タブ(ウィンドウ)で開く」と言う操作をすることができます。

パソコンの場合

マウス操作でクリックするパソコン等では、右クリックすることで表示された[コンテキストメニュー]より【新しいタブで開く】【新しいウィンドウで開く】などを選択します。

また、スクロールマウスなどを使用している場合には【(中央の)スクロールボタン】を押し込むことで別タブ(ウィンドウ)で開くことができる場合があります。

Windows 10→Webリンク→コンテキストメニュー

スマホ/タブレットの場合

指先でタッチ操作するiPhone/iPadやAndroidスマートフォン/タブレットでは、ロングタップ(長押し)することで表示された[メニュー]より【新しいタブで開く】などを選択します。

Androidアプリ→Chrome→Webリンク→メニューiPhone→Safari→画像→メニュー

「同一タブ(ウィンドウ)で開く」「別タブ(ウィンドウ)で開く」のどちらが扱いやすいかは閲覧者によって異なることが多いので、閲覧者が決められる方がユーザーフレンドリーなのかもしれません。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。