当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneで再生時にApple Watchの「再生中」画面をオフにする方法

Apple Watch Apple Watch

iPhoneでYouTubeや音楽などの再生中にはApple Watchの[再生中]アプリで操作することができます。デフォルトではiPhoneで[再生]すると[再生中]アプリが自動的に起動するようになっていますが、これをオフにして手動で起動するように変更できます。

アプリの自動起動

iPhoneでYouTubeや音楽などを再生するとApple Watchに自動起動するのは再生中アプリです。

再生中アプリは[停止][再生][スキップ]などの操作をすることができるコントロール画面が表示され、、iPhoneで再生中の動画や音楽を操作することができます。

このアプリは自動起動されるようになっていますが、他のアプリと同様に手動でも起動することができるので、自動起動が不要であればオフにすると良いでしょう。

自動起動を設定するやり方

  1. Apple Watchの設定より【一般】をタップします。
    Apple Watch→watchOS 9→設定

  2. 一般より【自動起動】をタップします。
    Apple Watch→watchOS 10→設定→一般

  3. 自動起動より【オーディオアプリを自動起動】をオフにします。
    Apple Watch→watchOS 10→設定→一般→自動起動

自動起動を設定するやり方は以上です。

[再生中]アプリを起動するやり方

  1. Apple Watchより【Digital Crown(デジタルクラウン)】を押下します。
    Apple Watch→【Digital Crown】

  2. すべてのアプリより【再生中】をタップします。
    Apple Watch→すべてのアプリ→再生中

  3. 再生中アプリが起動します。
    Apple Watchアプリ→再生中

[再生中]アプリを起動するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。