当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Macのデスクトップにメモを張り付ける方法

MacBook Mac

パソコンのアプリケーションを使ってデスクトップにデジタルな[付箋]を張り付けることができます。Windows 11やWindows 10では【付箋アプリ(旧Sticky Notes)】と呼ばれる付箋機能がありますが、Macでは【Stickies(スティッキーズ)】を用います。

付箋アプリとは?

メモなどちょっとした内容を書き込んで、机などに一時的に張り付ける[小さな紙]を付箋(ふせん)と呼びます。この付箋を、パソコンのデスクトップなどへデジタル的に張り付けるのに用いられるのが付箋アプリです。

前述したようにWindowsでは【付箋アプリ(旧Sticky Notes)】と呼ばれるアプリがプリインストールされており、Macでは【Stickies(スティッキーズ)】と呼ばれるアプリがプリインストールされています。

そこで、今回はMacのStickies(スティッキーズ)を使ってみました。

Stickiesの使いかた

アプリを起動する

  1. Macより【Launchpad】を開きます。
    Mac→デスクトップ

  2. Launchpadの[その他]より【スティッキーズ】をクリックします。
    Mac→Launchpad

付箋アプリ(旧Sticky Notes)を起動するやり方は以上です。

付箋を追加するやり方

  1. スティッキーズのメニューバーより【ファイル】>【新規メモ】を選択します。
    Macアプリ→スティッキーズ→メニューバー→ファイル

  2. 付箋が追加されます。
    Macアプリ→スティッキーズ

付箋を削除するやり方

2つの方法があります。
  • スティッキーズのメニューバーより【ファイル】>【閉じる】を選択します。
    Macアプリ→スティッキーズ→メニューバー→ファイル

  • 付箋より左上の【□】をクリックします。
    Macアプリ→スティッキーズ

Stickiesの使いかたは以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。