当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windowsのターミナル/PowerShell/コマンドプロンプトでコピー&ペーストする方法

デスクトップ Windows

Windows 11の[ターミナル]やWindows 10の[Windows PowerShell][コマンドプロンプト]などのコマンドラインツールはキーボードを用いて入力するのが一般的ですが、マウス操作によるコピー&ペーストをすることもできます。ただし、一般的な操作とは異なるので注意が必要です。

コマンドラインツール上での操作

[コマンド]と呼ばれる文字列を用いてWindowsに対する指示を実行するためのソフトウェアを「ターミナル」「Windows PowerShell」「コマンドプロンプト」と呼び、これらの総称がコマンドラインツールです。

コマンドラインツールは、文字列で入力するため主にキーボードのみで操作すると思われがちですが、マウス操作を受け付けるようにもなっており範囲選択してコピー&ペーストなどを行うこともできます。

[ターミナル][Windows PowerShell][コマンドプロンプト]と名前は違いますが、どれでも同様の操作が可能です。

コピーするやり方

  1. コマンドラインツールより【(対象の文字列)】を選択します。
    マウスカーソルで選択したい範囲を左クリックでドラッグします。

    Windows 11→ターミナル→選択

  2. コマンドラインツールより【(任意の箇所)】を右クリックします。
    選択範囲が解除される以外に反応が無いですが、クリップボードにコピーされます。

    Windows 11→ターミナル→未選択

コピーするやり方は以上です。

ペーストするやり方

ペーストする内容に[改行]が含まれていると、Enterキーが押下されたものと同じ挙動になるので注意してください(コマンドが実行される)。
  1. コマンドラインツールより【(任意の箇所)】を右クリックします。
    Windows 11→ターミナル

  2. クリップボードの内容がペーストされます。
    Windows 11→ターミナル→未選択

ペーストするやり方は以上です。

あくまでもWindows上で動作する1つのソフトウェアなので、クリップボードを介して「コマンドラインツールから他ソフトウェア」「他ソフトウェアからコマンドラインツール」へ相互のコピー&ペーストも可能です。

Windowsで「ターミナル」「PowerShell」「コマンドプロンプト」を使う方法
[PowerShell][コマンドプロンプト]はキーボードから決まった文字列(命令)を入力してWindowsを操作するための仕組みです。Windows 10では[PowerShell]がデフォルトであり、Windows 11では新たに[ター...

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。