当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windowsアプリをショートカットキーで起動する方法

デスクトップ Windows

Windowsのソフトウェア(アプリケーション)は任意のキーボードショートカットを割り当てることができます。良く使うソフトウェアに割り当てておけば素早く起動することができるでしょう。

ソフトウェアとショートカットキー

ショートカットキーと言えば「コピー」や「ペースト(貼り付け)」などをする際に使うのが一般的です。

しかし、Windowsでは既に割り当てられたショートカットキーの他にユーザーが任意に割り当てることもできるので、「ソフトウェア(アプリケーション)を起動する」と言ったこともできます。

このため、良く使うソフトウェアに割り当てておけばマウス操作をすることなくキーボードだけで起動することができます。

ショートカットキーを割り当てるやり方

  1. デスクトップやエクスプローラーより対象ソフトウェアの[ショートカットアイコン]を右クリックし、コンテキストメニューより【プロパティ】を選択します。
    Windows 10→デスクトップ

  2. プロパティの[ショートカット]より【ショートカットキーの入力欄】をクリックします。
    文字カーソルが点滅している状態にします。

    Windows 10→ショートカットアイコン→プロパティ→ショートカット

  3. キーボードより好みのショートカットキーを押下します。
    押下したキーが表示されるので確認します。

    Windows 10→ショートカットアイコン→プロパティ→ショートカット

ショートカットキーを割り当てるやり方は以上です。

ショートカットキーを削除するやり方

  1. プロパティの[ショートカット]より【ショートカットキーの入力欄】をクリックします。
    文字カーソルが点滅している状態にします。

    Windows 10→ショートカットアイコン→プロパティ→ショートカット

  2. キーボードより Del または BackSpace を押下します。
    削除すると[なし]と表示されます。

    Windows 10→ショートカットアイコン→プロパティ→ショートカット

ショートカットキーを削除するやり方は以上です。

割り当てた通りにショートカットキーを押下すれば、設定したソフトウェアを起動します。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。