当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windowsでスタートメニューの「すべてのアプリ」を編集する方法

デスクトップ Windows

Windowsにおいて[田(Windowsロゴ)]キーをクリックした際に表示される【スタートメニュー】にはインストール済みの【すべてのアプリ】が表示されますが、この一覧は後から追加や削除と言った編集をすることができます。

すべてのアプリに追加されるのは?

スタートメニューの[すべてのアプリ]には、基本的にインストール済みのアプリ(ソフトウェア)が表示されますが、中には「表示されていない」と言ったアプリもあるかもしれません。

実は、インストール時に「追加する」「追加しない」を選択できる場合があり、「追加しない」を選択していると[すべてのアプリ]には表示されません。また、インストールしないで直接実行するアプリも表示されません。

この[すべてのアプリ]は既定のフォルダーが定められており、フォルダーの中身を【追加】【削除】することで好みに編集することができるので、「追加したい」「削除したい」と言う場合には操作してみると良いでしょう。

[すべてのアプリ]を操作するやり方

[すべてのアプリ]を表示するためのフォルダーは[全ユーザー共通]と[各ユーザー用]の2ヶ所に分かれているので、1つのパソコンを複数ユーザーで共有している場合には注意してください。

Windows 10を例とします。Windows 11でも同様の操作が可能ですが文言などが異なる場合があります。

全ユーザー共通の場合

  1. Windowsより【ファイル名を指定して実行】を開きます。
    Windowsでファイル名を指定してアプリを実行する方法
    Windowsには古くから【ファイル名を指定して実行】と呼ばれる機能があります。アプリケーションなどを手軽に起動できるので使いこなせるように覚えておくと便利です。Windows 10はもちろんWindows 11でも操作が可能です。
  2. ファイル名を指定して実行より以下の[パス]を入力し【OK】をクリックします。
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu
    
  3. Start Menuフォルダー配下に対して【追加】【削除】します。
    【追加】する場合はショートカットアイコンを用います。

    Windows 10→エクスプローラー→スタートメニュー

各ユーザー用の場合

  1. Windowsより【ファイル名を指定して実行】を開きます。
    Windowsでファイル名を指定してアプリを実行する方法
    Windowsには古くから【ファイル名を指定して実行】と呼ばれる機能があります。アプリケーションなどを手軽に起動できるので使いこなせるように覚えておくと便利です。Windows 10はもちろんWindows 11でも操作が可能です。
  2. ファイル名を指定して実行より以下の[パス]を入力し【OK】をクリックします。
    C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu
    
  3. Start Menuフォルダー配下に対して【追加】【削除】します。
    【追加】する場合はショートカットアイコンを用います。

    Windows 10→エクスプローラー→スタートメニュー

アプリ一覧を操作するやり方は以上です。

1台のパソコンを1人で使用している場合にはどちらを編集しても結果は同じですが、特に理由が無ければ[各ユーザー用]を操作したほうが安心かもしれません。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。