当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Galaxyでディスプレイのホワイトバランスを調節する方法

Androidスマートフォン Android

スマートフォンを機種変更したら「前と比べて画面が青くなった」「前と比べて画面が黄色くなった」と言ったことがありますが、Galaxyでは「ホワイトバランスを調節する」ことで好みに合わせることが可能です。

画面が黄色い?

各メーカーから販売されているAndroidスマートフォンは、それぞれのメーカや機種によって設定が異なっていることが多く、機種変更すると違和感を覚えることが多々あります。特に目にすることが多いディスプレイでは「機種変更したら液晶が黄色っぽい」と言った感想を聞くことがあります。

ディスプレイの「黄色っぽい」「青っぽい」と言うのは色温度の違いによって生み出されているもので、日本人は比較的に「寒色系(青っぽい)」を好み、ヨーロッパなどでは「暖色系(黄色っぽい)」を好むと言われています。このため、メーカーの意向によってはディスプレイの初期値が「暖色系」となっており、日本人からすると「黄色っぽい」となってしまうことがあります。

しかし、これは個人の好みでもあるため最適な値は無いため、Galaxyでは好みの色へ変更できるようになっており、これをホワイトバランスと呼びます。

ホワイトバランスを調節するやり方

  1. 設定より【ディスプレイ】をタップします。
    Galaxy→設定

  2. ディスプレイより【画面モード】をタップします。
    Galaxy→設定→ディスプレイ

  3. 画面モードより【ホワイトバランス】を調整します。
    スライダーを左右に動かすか【詳細設定】より細かい設定も可能です。

    Galaxy→設定→ディスプレイ

ホワイトバランスを調節するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。