当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホのステータスバーに表示される「〇」「+」のアイコンとは?【データセーバー】

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンのステータスバーに表示される「〇に+」のアイコンは【データセーバー】の機能がオンになっていることを表しています。

似たようなアイコンに[〇に-]があるので注意してください。

バックグラウンドの送受信を抑制

データセーバーは、アプリなどがバックグラウンドで行うデータの送受信を抑制する機能を指します。

本来であれば名前の通り、データ使用量を削減することを目的とした機能ではありますが、その性質によりバッテリーの節約にも効果があるとされています。このため、「月末でデータ通信量を節約したい」などの他にも「バッテリーの残量が乏しい」と言った場合にオンにすると効果が期待できるかもしれません。

また、このアイコンを非表示にするには「データセーバーをオフにする」と言う操作が必要です。

データセーバーをオフにするには?

意図せずにデータセーバーがオンになっている場合、通知などが行われない可能性があるので速やかにオフにした方が良いでしょう。

Androidアプリのデータ通信量を節約する方法
データ通信量が少ないプランが登場しつつある昨今で「データ通信量の削減を優先したい」と言う場合には、バックグラウンドで行われるデータ通信量を削減するため【データセーバー】を有効にすると良いでしょう。

アイコンのみ消すには?

ステータスバーに表示されるアイコンは特別な設定画面より表示/非表示を切り替えることができます。

このため、「データセーバーをオンにしたままアイコンのみを消す」と言うことができそうですが、こちらで確認した限りでは項目が無いのでできないようです。

ただし、機種やバージョンによって項目が異なる場合があるので確認してみると良いかもしれません。

Androidスマホでステータスバーアイコンの表示/非表示を変更する方法
スマートフォンの画面上部に表示されているステータスバーには、時計(現在時刻)を始め様々なステータスがアイコン表示されていますが、これらのアイコンは表示/非表示を変更することができるので、特定のアイコンを「消す」と言うことが可能です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。