当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ドコモスマホで通知『SPモード以外の通信を行います』を無効にする方法

Androidスマートフォン Android

ドコモスマートフォンをMVNO(格安SIM)で使用していると、まれに『注意 – SPモード以外の通信を行います』と通知されることがあります。この通知は消しても消しても表示されてしまうので、表示されないようにするには設定よりオフにする必要があります。

この通知は何?

この通知『SPモード以外の通信を行います』は、ドコモスマートフォンにインストールされているドコモ公式アプリの自動アップデートを行う際に、SPモード以外で接続されていると表示されます。

そのため、ドコモスマートフォンをMVNO(格安SIM)などで使用しているとアップデート確認するたびに表示されてしまうので煩わしく感じてしまうでしょう。

実は通知をタップするとオフにするダイアログが表示されますが、よくわからずに消してしまう人も多いでしょう。

『SPモード以外の通信を行います』『SPモード以外の通信を行います』

表示させないようにするやり方

  1. 設定より『ドコモのサービス/クラウド』をタップします。
    Androidスマートフォン→設定

  2. ドコモのサービス/クラウドより『ドコモアプリ管理』をタップします。
    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド

  3. ドコモアプリ管理より『メニューアイコン(縦に三つの点)』をタップします。
    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド→ドコモアプリ管理

  4. 表示されたメニューより『通知/自動アップデート設定』をタップします。
    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド→ドコモアプリ管理

  5. 通知/自動アップデート設定より『定期アップデート通知』をオフにします。
    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド→ドコモアプリ管理→通知/自動アップデート設定

『SPモード以外の通信を行います』を表示されないようにする方法は以上です。

この通知は “docomo Application Manager” と呼ばれるドコモスマートフォンには必ずインストールされているアプリが表示しているので、「ドコモアプリは全く必要無い!」と言う場合には無効にすると良いでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。