当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホの画面ロックでPINの入力に「→|」を不要にする方法

Android 14→ロゴ Android

Androidスマートフォンで画面ロックの解除に[PIN]を選択している場合、入力の最後に[→|]ボタンをタップして確認する操作が必要となりますが、「PINが6桁以上」の場合に限り、これを省略し自動で確認するよう設定できます。

PINの入力におけるセキュリティ

Androidスマートフォンで[PIN]を入力する際には入力の最後に[→|]ボタンをタップする必要があります。最後に[→|]ボタンをタップするまで「正しいPINかわからない」と言う状況を作ることでセキュリティの強化につながります。

ただ、頻繁に入力するため「[→|]ボタンのタップが面倒」と言うことであれば、これを省略することもできます。ただし、[PIN]の桁数は6桁以上が必要です。

AndroidスマートフォンのPINは「4桁以上」であればよいので「4桁」を設定している人も少なくないかもしれません。ただ、PINの桁数は多ければ多いほどセキュリティの強化になるため、Androidスマートフォンでは最低でも「6桁」を推奨しています。

ロック解除を自動で確認するやり方

  1. 設定より【セキュリティとプライバシー】>【デバイスのロック解除】を開きます。
    Pixel→Android 13→設定

  2. デバイスのロック解除の[画面ロック – PIN]より【(歯車)】をタップします。
    Pixel→Android 14→設定→セキュリティとプライバシー→デバイスのロック解除

  3. 画面ロックより【ロック解除を自動で確認する】をオンにします。
    PINの桁数が6桁以上ないと設定できません。

    Pixel→Android 14→設定→セキュリティとプライバシー→デバイスのロック解除→画面ロック

ロック解除を自動で確認するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。