当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホで「ウィジェット」を使うには?

iPhone→ウィジェット Android

iPhoneでは、iOS14より使えるようになりアップデートが繰り返されている【ウィジェット】ですが、Androidスマートフォンでは初期の頃から使える機能の1つで、対応するアプリも数多くあります。

ウィジェットとは?

iPhoneでは、ホーム画面の一番左にある[ウィジェット画面]を始め[ホーム画面]や[ロック画面]に表示することができる「天気」や「カレンダー」などの小さな画面をウィジェットと呼びます。

当初は[ウィジェット画面]にしか表示できなかったウィジェットも、アップデートが繰り返されて[ホーム画面]や[ロック画面]にも表示できるようになり、それに伴い対応するアプリも増えてきたような気がします。

Androidスマートフォンでは黎明期から存在する機能であり、対応するアプリも数多く存在しています。ウィジェットは、専用アプリとして公開されている場合もあればアプリ内に含まれている場合もあるので、Google Playより探してみると良いでしょう。

ウィジェットの使いかた

追加する

  1. ホーム画面より【何も無い所】をロングタップします。
  2. メニューより【ウィジェット】をタップします。
  3. 一覧より【対象のウィジェット】をロングタップします。
  4. ホーム画面が表示されたら【任意の場所】にドラッグ&ドロップします。

移動する

  1. ホーム画面にある【ウィジェット】をロングタップします。
  2. ウィジェットが浮いたらドラッグ&ドロップします。

削除する

  1. ホーム画面にある【ウィジェット】をロングタップします。
  2. ウィジェットが浮いたら【削除】へドラッグ&ドロップします。

ウィジェットの使いかたは以上です。