当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AndroidスマホでWi-Fi使用時にモバイル通信をオフにする方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンは[Wi-Fi]と[モバイル通信(モバイルデータ通信)]を併用することが可能ですが、これが影響してか「データ通信量が増えた!」と感じる場合には「Wi-Fiの利用時にモバイル通信をオフにする」と言う設定を変更してみると良いかもしれません(モバイルデータを常にONにする)。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

[モバイルデータを常にONにする]とは?

Androidスマートフォンには[モバイルデータを常にONにする]と言う機能が搭載されています。

これは本来であれば[Wi-Fi]と[モバイルデータ通信]の切り替えがスムーズに行われるようWi-Fi接続時にモバイルデータ通信を待機させておく機能のようですが、Wi-Fi接続時でもモバイルデータ通信が行われてしまうことがあるようです。

これが直接の原因かは定かではありませんが「モバイルデータ通信量が増えた」と言う場合にはオフにすると良いかもしれません。

[モバイルデータを常にONにする]をオフにするやり方

  1. 設定より【システム】>【開発者向けオプション】を開きます。
    Pixel→Android 13→設定

  2. 開発者向けオプションより【モバイルデータを常にONにする】をオフに切り替えます。
    項目が多いので検索をオススメします。

    Pixel→設定→システム→開発者向けオプション

[モバイルデータを常にONにする]をオフにするやり方は以上です。

モバイルデータがオフになるとドコモスマートフォンなどでは「ドコモメールが自動受信しなくなる」など、キャリアサービスに弊害が出ることがありますが、スマートフォン本体に[dアカウント]を設定しておくと改善するかもしれません。

Pixelにdアカウントを設定する方法
NTTドコモが提供するサービス(ドコモメールなど)を利用する際にはSPモード接続を要求されることがありますが、Wi-Fiなどから接続する場合には[dアカウント]を必要とする場合があります。このdアカウントは、あらかじめスマートフォンに設定し...

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。