当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホで写真の「更新日時」を「撮影日時」にするアプリ

Androidスマートフォン アプリ

撮影された写真(画像)の[更新日時]は[撮影日時]とイコールであることが多いですが、Androidスマートフォンでは写真のコピーや編集で[更新日時]が変更されてしまうことがあります。変更されてしまった[更新日時]は[撮影日時]に戻すにはアプリを使うと良いでしょう。

撮影日時と更新日時

撮影された写真の画像ファイルには[更新日時]や[撮影日時]と言った情報が保存されています(これを「Exif」「エグジフ」「イグジフ」などと呼びます)。

このうち[更新日時]はファイルのコピーや編集などによって変わってしまうことがありますが、[更新日時]と言う名前である以上は変更されるのは正常な挙動と言えます。ただ、ギャラリー系アプリによっては[更新日時]でソートしてしまう場合があり、更新されてしまうと画像の順番がバラバラになってしまいます。

[撮影日時]でソートし直すのが適切ではありますが、難しい場合には「更新日時」を「撮影日時」で上書きすると良いでしょう。

撮影日時で上書きするやり方

  1. Google Playよりアプリをインストールします。
    更新日時修正ツール - Google Play のアプリ
    画像ファイルに設定されている更新日時を修正するためのツールです。
  2. アプリより【自動で修正】または【手動で修正】をタップします。
    今回は【手動で修正】を例とします。

    Androidアプリ→更新日時修正ツール

  3. 手動で修正より【自動修正】または【詳細】をタップします。
    【詳細】をタップすると任意の日時に変更できます。

    Androidアプリ→更新日時修正ツール

撮影日時で上書きするやり方は以上です。

反映されない場合、ギャラリー系アプリのキャッシュを削除したり、スマートフォン本体を再起動したりする必要があります。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。