当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

X(Twitter)で音声通話とビデオ通話をオフにする方法

Twitter ネットワーク

X(Twitter)に[音声通話]と[ビデオ通話]の機能が追加されました。「だれでもかれでも」と言うわけでは無いようですが、不要であれば設定より無効にすることができます。

X(Twitter)の音声通話とビデオ通話とは?

[音声通話]と[ビデオ通話]は名前の通りですが、X(Twitter)では「次のユーザーからの音声通話とビデオ通話を許可する」と言う設定ができるので、不特定多数のユーザーが対象と言うわけではありません。

ただ、X(Twitter)は元々「ミニブログ」と呼ばれるように文章を主体としたSNSであるため、それを想定して利用している人も少なくないでしょう。

このため、不要であれば機能を無効にすることもできます。

音声通話とビデオ通話を設定するやり方

  1. X(Twitter)より【(自分のアイコン)】をタップします。
    X(Twitter)→ホーム

  2. サイドメニューの[設定とサポート]より【設定とプライバシー】をタップします。
    X(Twitter)→サイドメニュー

  3. 設定より【プライバシーと安全】をタップします。
    X(Twitter)→設定

  4. プライバシーと安全より【ダイレクトメッセージ】をタップします。
    X(Twitter)→設定→プライバシーと安全

  5. ダイレクトメッセージより【音声通話とビデオ通話を有効にする】をオフにします。
    最新版へのアップデートが必要です。

    X(Twitter)→設定→プライバシーと安全→ダイレクトメッセージ

音声通話とビデオ通話を設定するやり方は以上です。

ネットワーク
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。