当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneで「全角スペース」「半角スペース」を入力する方法

iPhone iPhone

iPhoneではiOS 13より[スマート全角スペース]と呼ばれる機能が搭載され「日本語入力は全角スペース」「英字入力は半角スペース」と自動的に切り替わるようになっています。これがオフだと「常に半角スペースが入力される」ようになるため、入力フォームなどで「全角しか許可しない」「半角しか許可しない」と言った時には使い分ける必要があります。

半角と全角の違い

一般的には「幅の大きさ」と理解すれば良く、その名の通り[半角]は[全角]の半分の横幅になります。もう少しシステム的な話をすれば、基本的に半角は1バイトであるのに対して全角は2バイトとなります。そのため、半角で入力したほうがテキストのサイズが小さくなります。

iOS 13より搭載された[スマート全角スペース]は、オンにすると「日本語入力は全角スペース」「英字入力は半角スペース」と自動的に切り替わり、オフにすると「全て半角スペース」で入力されます。

したがって、「全角スペースを入力したい」と言う場合には、「スマート全角スペースをオンにする」「日本語で入力する」と言うことが必要です。

ちなみに、「半角スペースを2文字入力」しても「全角スペース」とは認識されません。

全角スペースを入力するやり方

スマート全角スペースをオンにする

  1. 設定より【一般】をタップします。
    iPhone→設定

  2. 一般より【キーボード】をタップします。
    iPhone→設定→一般

  3. キーボードより【スマート全角スペース】をオンにします。
    iPhone→設定→一般→キーボード

日本語で入力する

  1. キーボードより【あいう】をタップします。
    iPhone→IME→日本語キーボード

  2. キーボードより【空白】をタップします。
    iPhone→IME→日本語キーボード

全角スペースを入力するやり方は以上です。

半角スペースを入力するやり方

全てにおいて半角スペースを入力したい場合には前述した[スマート全角スペースをオンにする]をオフにします。
  1. キーボードより【ABC】や【☆123】などをタップします。
    iPhone→IME→アルファベット

  2. キーボードより【空白】をタップします。
    iPhone→IME→アルファベット

半角スペースを入力するやり方は以上です。

ちなみに[フリック入力]では無く[QWERTYキーボード入力]にすると全角・半角を任意に切り替えて入力することができます。

iPhone / iPadで半角空白を任意に入力する方法
iOS 13より “スマート全角スペース” が搭載されたことにより、日本語入力時には「全角スペース(全角空白)」が入力されるようになりましたが、機能を有効にしたまま手動で「半角スペース(半角空白)」を入力することもできます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。