当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneでSafariの色をWebサイトのカラーに合わせるか設定する方法

iPhone iPhone

Webサイトには[テーマカラー]を指定することができ、これに合わせてWebブラウザの色が変わることがありますが、iPhoneのSafariではテーマカラーを無視する設定をすることができます。

Webブラウザの色が変わる理由とは?

WebブラウザでWebサイトにアクセスした際に上部の色が変わることがありますが、これはWebサイト側に設定されているテーマカラーによるものです。

一般的にテーマカラーはWebサイトの製作者が指定していますが、指定しているWebサイトと指定していないWebサイトが混在している関係で「色が変わる」「色が変わらない」など統一感が無く気になる人も少なくないかもしれません。

閲覧側が自由にテーマカラーを指定することは難しいですが、iPhoneのSafariではテーマカラーを無効にし「色が変わらないようにする」と言うことはできます。

Webサイトのカラーに合わせるかを変更するやり方

  1. 設定より【Safari】を開きます。
    iPhone→設定

  2. Safariより【Webサイトのカラーに合わせる】のオン/オフを切り替えます。
    オフにすると従来通り[薄いグレー]に統一されます。

    iPhone→iOS15→設定→Safari

Webサイトのカラーに合わせるかを変更するやり方は以上です。

Webサイトの[テーマカラー]はデザインの一部でしかなく機能に影響するものでは無いので、好みに合わせて変更すると良いでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。