当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneで英字の大文字を連続で入力する方法

iPhone iPhone

iPhoneで英字(アルファベット)を入力する際、先頭の一文字だけが大文字になることがあります。これは英語の表記ルールによるものですが、固有名詞やパスワードなど「すべて大文字で入力したい」と言う場合には[CapsLock]を使うと入力が楽になるかもしれません。

CapsLockとは?

パソコンを使用したことのある人であればキーボードにCapsLockと印字されたキーを目にしたことがあるでしょう。

[Caps]とはCapital lettersの略で大文字を意味し、それを[Lock]するので「入力文字を大文字に固定する」と言うことができます。

iPhoneのキーボードでもCapsLockを使うことができますが、設定でオン/オフを切り替えられるため事前に確認しておくと良いでしょう。

CapsLockを設定するやり方

  1. 設定より【一般】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  2. 一般より【キーボード】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→一般

  3. キーボードより【CapsLockの使用】のオン/オフを切り替えます。

    iPhone→iOS15→設定→一般→キーボード

CapsLockを設定するやり方は以上です。

CapsLockを切り替えるやり方

  1. キーボードより【(地球儀アイコン)】をタップするかロングタップして【English(Japan)】を選択します。
    iPhone→IME→日本語キーボードiPhone→IME→日本語キーボード

  2. English(Japan)キーボードより【(左下にある上向きの矢印)】をダブルタップ(素早く2回タップ)します。

    iPhone→IME→English(Japan)

  3. 左下にある上向きの矢印に下線が表示されたら[CapsLock]がオンです。
    元に戻す場合は【(左下にある上向きの矢印)】をタップします。

    iPhone→IME→English(Japan)

CapsLockを切り替えるやり方は以上です。

字数が少なければ入力するたびに大文字に変換しても良いですが、字数が多かったりパスワード入力の様なマスクされた入力欄などではCapsLockをオンにした方が入力しやすいかもしれません。

iPhoneの文字入力で自動大文字入力を設定する方法
iPhoneの英語キーボードで英字(アルファベット)を入力すると「文頭を自動で大文字にする」と言う処理が入ります。これは英語の表記ルールによるものですが、日本語を中心に入力する場合に「使いにくい」と感じる場合にはオフにすることもできます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。