当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneでマナーモードアイコンの表示/非表示を切り替える方法

iPhone→ステータスバー iPhone

iPhone 15 Proなどではマナーモードの切り替えが[アクションボタン]になったことで「現在の状態」がわかりにくくなっています。そのためか、ステータスバーにアイコン(ベルに斜線)が表示されるようになっています。また、「常にマナーモードにしている」など表示する必要が無ければ、これを非表示にしてスッキリさせることもできます。

マナーモードの状態

iPhoneでマナーモードを切り替えるには[着信/消音スイッチ]を切り替えるのが主流でしたが、iPhone 15 Proなどでは[アクションボタン]などを使うようになっています。

[着信/消音スイッチ]は物理スイッチであるため「現在の状態」が目で見て明らかですが、アクションボタンは「現在の状態」が目で見てもわからないのでステータスバーにアイコン()が表示されるようになっています。

このアイコンは設定より表示/非表示を切り替えられるようになっています。

ステータスバーに表示するか設定するやり方

  1. 設定より【サウンドと触覚】をタップします。
    iPhone→設定

  2. サウンドと触覚より【ステータスバーに表示】のオン/オフを切り替えます。
    iPhone→設定→サウンドと触覚

ステータスバーに表示するか設定するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。