当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneで句読点が勝手に入力されないようにする方法

iPhone iPhone

iPhoneで文字を入力していると「勝手に句読点が入る」と言ったことがあります。これは「スマート句読点」「自動句読点」「キーボードの変換学習」など様々な原因が考えられます。

勝手に入力される理由とは?

iPhoneのキーボードには「スマート句読点」「自動句読点」などの機能があります。これらの機能は状況に応じて「句読点を自動で入力する」と言う機能であり、不要であればオフにすることもできます。

また、例えば「きょうは、」を「今日は、」に漢字変換した場合、これを学習し「きょう」と入力した時点で「今日は、」などと句読点を含んで変換候補に表示されることがあります。これは、「キーボードの変換学習をリセット」することで改善することができます。

原因が様々考えられるため、1つ1つ試してみると良いでしょう。

スマート句読点/自動句読点を切り替えるやり方

  1. 設定より【一般】をタップします。
    iPhone→設定

  2. 一般より【キーボード】をタップします。
    iPhone→設定→一般

  3. キーボードより【スマート句読点】や【自動句読点】をオフにします。
    iPhone→設定→一般→キーボード

スマート句読点/自動句読点を切り替えるやり方は以上です。

キーボードの変換学習をリセットするやり方

  1. 設定より【一般】>【転送またはiPhoneをリセット】>【リセット】>【キーボードの変換学習をリセット】をタップします。
    iPhone→設定→一般→転送またはiPhoneをリセット→リセット

キーボードの変換学習をリセットするやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。